ニューヨーク【芸人】のネタ作りは実体験から?M-1やキングオブコントの実績もまとめ!

今年2020年のM-1グランプリの決勝にも進出を決めたニューヨーク

漫才もコントも面白い芸人として名高いニューヨークですが、ネタ作りは実体験からなんだとか。

そんな噂を耳にしたので、お笑い好きな私は気になり調べてみました。

 

また、ニューヨークのM-1グランプリやキングオブコントで披露したネタや実績もまとめました。

M-1グランプリの決勝進出のニュースを見て、ニューヨークのことが気になった方にちょうどいい内容になっています。

 

『ニューヨーク【芸人】のネタ作りは実体験から?M-1やキングオブコントの実績もまとめ!』と題た記事、早速見ていきましょう!

 

ニューヨーク【芸人】のネタ作りについて

ニューヨーク【芸人】のネタ作りについてご紹介したいと思います。

ニューヨークは嶋佐さんと屋敷さん、2人のコンビ芸人です。

同じ1986年生まれですが、屋敷さんが3月生まれなので学年は屋敷さんが嶋佐さんよりも1年上ですね。

出身地も全然違う2人ですが、NSCの同期(東京校15期生)として養成所で出会い2010年にコンビ結成となりました。

 

基本的には嶋佐さんがボケで屋敷さんがツッコミですが、場合によっては入れ替わります。

嶋佐さんは堂本剛さんのモノマネ、屋敷さんは元ADという経歴を生かしADモノマネを特技としています。

また2人とも空手が特技という武闘派な一面があったりもします。

 

そんなコンビ芸人のニューヨークがどんな風にネタ作りを行っているのか、非常に気になるところ。

ニューヨークのネタは実体験をもとに設定を考えることもあるそうです。

2人とも30歳を超えた大人ですからね、それなりの経験をお持ちのことと思います。

 

ただ、残念ながらニューヨークのどのネタが実体験をもとに作られたかはわかりませんでした。

今後、そんなエピソードトークが聞ける日も来るかもしれませんね。楽しみです。

 

ニューヨークのネタはどちらが作っている?

では、ニューヨークのネタは嶋佐さんか屋敷さんのどちらが作っているのでしょうか?

ネタ作りの担当がどちらかも気になったので調べてみました。

答えは2人で作っているそうです。

2人と場合によっては作家さんも交えて雑談をしながら固めていくんだそうです。

 

ネタ作りを2人で行うというと見取り図も同じですね。

2人でネタ作りをする芸人さんはたくさんいると思いますが、私一押しの芸人さんが見取り図なのであえて挙げさせてもらいました。笑

あとは和牛も最初は水田さんが1人でネタ作成をしていたそうですが、徐々に2人で作るスタイルになったそうです。

そんな見取り図や和牛の漫才が見たい方はAmazonプライムでM-1グランプリの動画が視聴可能なのでチェックしてみてくださいね。

 

ニューヨークもM-1グランプリ出場経験者なので、もちろん動画でネタを視聴可能です。

2019年のM-1グランプリは史上最高だったとレベルの高さを称されています。

ニューヨーク・見取り図・和牛…と注目芸人さんのネタを見たい方は2019年のM-1グランプリがオススメです。

 

30日間のお試しトライアル

↑『M-1グランプリ』をいますぐ無料で見る↑

※最新の配信状況については
配信サービス先での情報をご確認ください。

ニューヨーク【芸人】のM-1での成績やネタは?

ニューヨークがM-1グランプリ出場経験者だとは先ほどもお伝えしたのですが、M-1グランプリで披露したネタやどんな成績を残しているのかをご紹介します。

ニューヨークがM-1グランプリの決勝に勝ち進んだのは2019年です。

 

披露したネタは嶋佐さんが自作のラブソングを歌い、その内容に屋敷さんがツッコミを入れるという歌ネタをベースにした漫才でした。

友達の彼女といい関係になるという何とも最低な内容の歌詞だったので、このネタは実体験をもとにはしていないかと思いますが実際はどうなんでしょうね。笑

歌詞の内容はなかなか最低なのに、それを楽しそうに歌い上げる嶋佐さんが印象的なネタで結構面白かったんですが、結果は10位と振るわず…。

 

歌ネタは賛否別れますし、トップバッターだったのでそれもマイナス要素となったのですが、ダウンタウンの松本さんがニューヨークに対して82点とまあまあ辛口評価だったんですよね。

屋敷さんが笑いながらツッコむスタイルがあまり好きではないとバッサリ。

屋敷さんは「最悪や」と発言し、視聴者としてはこれはこれで面白い展開だったのですが。

 

十分面白いネタだったので、こればっかりは好みもあるし仕方ないのかなと。

ただ、2019年はレベルの高かったと称されてもいますので、この年に決勝に進んでいるということはニューヨークももちろんかなりの実力なことは間違いないです。

悔しさをバネにまた頑張って欲しいな~なんて思いながら1年間密かに応援していました。

 

M-1グランプリ2020の決勝に出場決定?

はい、1年応援した甲斐がありました!って違うか。笑

これはもう、ニューヨークが頑張った結果ですよね。

M-1グランプリ2020の決勝に出場決定!!

ニューヨーク2年連続の決勝進出です。

 

今年2020年のM-1グランプリの優勝はズバリ、ニューヨークか見取り図だと思っています。

これは私の勝手な予想なので悪しからず…。

 

ニューヨーク、今年のM-1グランプリではどんなネタを披露してくれるんでしょうか。

実体験をもとに作られたネタで勝負するのか、そこも見どころですね。

 

今年も審査員にはダウンタウンの松本さんがいます。

嶋佐さんは松本さんのファンだということなので、今年こそは認められるといいですよね。

ニューヨークが歓喜している姿を見たいなと期待しています。

 

ニューヨーク【芸人】のキングオブコントでの成績やネタは?

ニューヨーク【芸人】のキングオブコントでの成績やネタは?ということで、キングオブコントでの成績やネタもご紹介したいと思います。

何とニューヨークはM-1グランプリだけでなく、キングオブコントの決勝にも進出しているんです!

凄いですよね!ニューヨークの凄さはこの漫才もコントも面白いというところ。

 

ニューヨークは2020年のキングオブコントの決勝に進出し、準優勝しています。

まだ記憶に新しいですが、優勝はジャルジャルでした。

ニューヨークもめちゃくちゃ面白かったんですが、ジャルジャルがその上をいっていたんですね。

ジャルジャルは勢いみたいなものも感じました。

 

ちなみにニューヨークが披露したネタは1本目が結婚式の余興のネタ、2本目がやくざのネタでした。

どちらも面白かったんですが、特に1本目のネタはダウンタウンの松本さんからの評価も高く昨年のM-1グランプリのトラウマを払拭できたんではないでしょうか。

私は2本目のやくざのネタが以前から好きで、また見れたことが嬉しかったです。

さすがに実体験ではないでしょうけど、面白いネタなので大好きです。

 

漫才もコントも面白い芸人さんは他にもいますが、2020年はニューヨーク大注目です!

キングオブコント準優勝のニューヨークがM-1グランプリでどこまで躍進するのか…

お笑いファンなら見逃せないポイントだと思います。

 

ニューヨーク【芸人】のネタ作りは実体験から?M-1やキングオブコントの実績もまとめ!

今回は『ニューヨーク【芸人】のネタ作りは実体験から?M-1やキングオブコントの実績もまとめ!』と題し、ニューヨークのネタ作りに関しての情報やM-1グランプリ・キングオブコントのネタや実績についてまとめました!

 

いちお笑いファンとして、今年のM-1グランプリ2020の行方を見守りつつ、ニューヨークのお2人のこれからの益々の活躍を願っています。

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 10 =